title

映画・DVD・そして本とおしゃべり^^オマケにバイクもちょこっとねv
mark01 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
mark01 明けまして^^


おめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いします^^。

もう前年になりますがほんの10日ぐらい前に、何を思ったのか急にブログというものを初めてしまいました。PHPやCGIなどのプログラムやWEBのお仕事はちょこちょこと(本業は違いますが^^;)それでも長年やっているんですけどね、文章はねぇ…。はい、自分でも意外です(笑)それもほとんど自作部分を要しないレンタルブログで映画ネタですか…?と私をリアルに知ってる人たちはきっと笑っていることでしょう^^;なので誰にも言っていません^^;それでも先駆の方々の素晴らしいブログにTBという技を使う事によってたくさんとは言いませんが、なんの宣伝をしてないわりにはそれでもみなさんにいらっしゃって頂いている様子で嬉しく思っています。どうぞこの事もよろしくお願いしますです^^

私も書き始めて思ったのですが、観た後は必ずと言っていいほどどんな映画にもそれなり感動してシアターを後にするのですけど、文章にするとなかなか辛辣です(笑)まあ、今後もっと最高のものを観てみたいという欲張りな気持からなんだと思うんですけどね、容易に5つ★は差し上げられません^^;
さて、今日は私の映画の鑑賞のしかたを誰も興味はないとは思いますが恭しく語ってみますね。
まず、期待しているものほど独りで見ます。息子を連れて行く場合もありますが、まあ、そういうのは子供も知ってるTVで宣伝をうつ配給会社のものの場合がほとんどですね。そういうものはだいたいストーリーも分かるのでのんびりと観てます^^期待して一人で観に行くものはほとんど前情報も入れずに行きます。もちろんプログラムなんて観る前に買いませんよ(笑)だから、自分で観たものだけが全てで完結できます。誰かと観ちゃうと感想を言い合ったり楽しいのかも知れませんが、でもそれで自分の感動も歪曲してしまうこともあるんじゃないかと思うんですね。いや、人と話して気持が変わったって良いと思うんですけどね。どっちかというと読書に近いのかなって思います。一人で映像を観ながらそれでも頭の中に自分の世界も広げているんですね。それが楽しい^^。
そういう中で時々自分よりもシニカルな感想を述べるお友達にコメントを求めることはあります^^このマスターのほうが突っ込みの切り口は鋭くて大変勉強になるので面白いんですね。

一年を振り返って2005年の封切りINDEXを付けながら一つ一つを思い出してみましたが結構観てました^^;シネコンスタイルになってからとにかく行けば何かが観られる良い時代になりましたよね。一人で観ることを覚えてしまえばとてもフットワークは軽くなります^^。そして劇場はたくさんの人が集う場所ではあれどたった一人きりになれる場所ですよね。そして自分を忘れられる所でもあります。だからそういう時間にたくさん楽しい夢を見せてくれる作品を今年も見せて貰いたいなって思うわけです^^
はい、ことしも遠慮無く書きますね^^
スポンサーサイト
Copyright(C) 2005-2006 Ceri's Talk. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。