title

映画・DVD・そして本とおしゃべり^^オマケにバイクもちょこっとねv
mark01 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
mark01 2006 封切り作品鑑賞予定 INDEX
2006公開予定で今のところ楽しみにしてる映画です^^もちろん随時、増えていくことに来年もなりそうですね。

レジェンド・オブ・ゾロ
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
PROMISE
ダ・ヴィンチ・コード
フライトプラン
トランスポーター2
単騎、千里を走る。
シリアナ
M:i-3
スタンドアップ
プライドと偏見
最終兵器彼女
ホテル・ルワンダ
ジャーヘッド
パイレーツ・オブ・カリビアン2(仮題)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
日比谷シャンテ上映作品
久し振りに、日比谷シャンテに行きましたが、予告編が皆面白そうで、参りました(汗)
今日は、「綴り方のシーズン」でしたが、出来はイマイチでした。

『クラッシュ』(PG-12指定)
ロサンゼルスでの様々な人間模様が複雑に絡み合ったクライム・エンタテインメント。
監督:ポール・ハギス
出演:ブレンダン・フレイザー、サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン
配給:ムービーアイ
Website:http://www.crash-movie.jp/

『僕が9歳だったころ』
70年代ソウル郊外の村で暮らす9歳の少年の成長をみずみずしく描く。
韓国でロングセラーとなった原作の映画化。
原作:「9歳の人生」ウイ・ギチョル著(河出書房新社)
監督:ユン・イノ
配給:コムストック
Website:http://www.boku9.com/

『白バラの祈り ~ゾフィー・ショル、最期の日々』
ヒトラー政権下、"白バラ"と呼ばれた学生たちによる反政府運動。
メンバーの女子学生ゾフィー・ショルが逮捕されて以後の6日間を描く。
第55回ベルリン国際映画祭最優秀監督賞、最優秀女優賞受賞。
監督:マルク・ローテムント
出演:ユリア・イェンチ、アレクサンダー・ヘルト
配給:キネティック
Website:http://www.kinetique.co.jp/

『リトル・イタリーの恋』
イタリアに住む美しい女性ロゼッタのもとにオーストラリアに暮らすイタリア人アンジェロからプロポーズの手紙と写真を受け取る。その日以来、ロゼッタは彼のもとへ嫁ぐ日を楽しみにするのだが……。
2004年ヒューストン国際映画祭最優秀映画賞・最優秀監督賞・最優秀撮影賞受賞。
監督:ジャン・サルディ (『きみに読む物語』)
出演:ジョヴァンニ・リビージ(『ロスト・イン・トランスレーション』)、アダム・ガルシア(『コヨーテ・アグリー』)、アメリア・ワーナー(『クイルズ』)
配給:パンドラ、ハピネット・ピクチャーズ
Website:http://www.pan-dora.co.jp/little-italy/

『マンダレイ』(R-18指定)
衝撃の問題作『ドッグヴィル』から2年。鬼才ラース・フォン・トリアーが人間の暗黒面を白日の下にさらし出す。
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー(『ドッグヴィル』)
出演:ブライス・ダラス・ハワード、ウィレム・デフォー
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
Website:http://www.gaga.ne.jp
2006/01/05(木) 16:09:44 | URL | 天野弱気 #TA1wk.3Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
ご注意!!:現在このブログは移転しています。この記事も新サイトの方に移動してありますのでトラックバックはそちらの方にお願いします。記事一覧が開きますのでトラックバックする記事を見つけてください^^新サイト→「遠慮無く…書くよ!」
≪この記事へのトラックバック≫
さて、試験的(そうだったの…?)に運用してたFc2の「遠慮無く…書くよ!」のほうに天野氏("あまのじゃく
2006/01/07(土) 00:28:05 | Ceri: story
Copyright(C) 2005-2006 Ceri's Talk. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。